M&A後に発生しかねない法務問題は、事前の法務監査で対応する必要がありまた契約書の作成等に万 全を期すためにも欠かせない存在です

M&Aにおいて重要な、社員の労働契約承継等に関する問題を総合的見地から確認し、M&A時の人事・労務問題の発生を防止する専門家による指導が必要です。人材は物とは違う視点が
  M&Aには必要です。

弁 護 士

不動産鑑定士

社会保険労務士

譲渡企業が保有する不動産の売却は、企業評価の重要部分を占めており、専門家による客観的評価があってこそスムーズな交渉が可能になる課題です。

Copyright (C) 2007 Professional Network Pronet Co.,LTD. All Rights Reserved.


株式会社プロネット
〒812-0007 福岡市博多区東比恵2-7-14 TEL:092-474-7798 FAX:092-474-7041

司 法 書 士

税 理 士

M&Aプロネットとの連携

 吸収合併すると存続会社について合併の登記、消滅会社の解散の登記が必要になります。また、消滅会社の不動産を存続会社に移転する登記も必要です。それらの登記には、合併契約書、定款等が添付書類となるため、 M&Aの
 最初の段階から最終の登記を
  見すえた関わりをしていき
    ます。

決算書等による企業評価の全体的作業を担当し、譲渡側・譲受側双方の顧問税理士の対応および税務判断如何で、売買価額の根拠や損得の格差が発生しやすい部門です。

M&Aプロネット

株式会社プロネットM&A事業部は、M&Aの各処理に対応できる専門家とネットワークを組んでおります。
この専門家の集団を「M&Aプロネット」といい、株式会社プロネットM&A事業部でお受けしたお客様には、
必要な専門家を迅速にご紹介できる体制を構築しております。
尚、紹介にかかる手数料等は一切いただいておりません。また、各専門業務に関しましては、各業法に則り
各専門家より、適正価格にて料金を請求いたします。

建設業等の許認可事業においては、行政監督官庁への届出如何が事業存続に多大な影響を与えます。特にM&Aの際に発生するトラブルは、事前確認を徹底し、期限内に手続を完了させるスピー ディーな対応を
 必要とします。

行 政 書 士