社内研修の企画・立案・実施

「教師は先輩」、「教材は仕事」この2つを有機的に結び付け、業務標準化を
お手伝いします。

期間とボリュームに応じてお見積(支払方法についてはご相談)させていただきます。

トレーナーが教えた結果、1業務ごとに「できるレベル」になったかどうかをチェックし、確認・評価するもので、個人ごとの習熟状況がいつでも把握できます。

OJT計画表に基づき、トレーナーが計画的に、ステップごとに教えます。教える側の社員は、トレーナーとしての「正しい指導方法」をまず理解します。効果的に効率的に業務マニュアルに基づいて正しい手順で教え、一つひとつの業務を確実にマスターしていただきます。

OJTの特色

入社から配属先業務で「一人前」になるためにはどんな業務があるのか、またどのくらいの期間でどんな業務ができるようになればいいのかがひと目でわかります。

3分割方式 着手金・中間金・終了金をいただきます。
月極め方式 毎月1〜3回程のミーティングを通じて実施します。この場合、報酬は月極コンサルティング料になります。
その他 上記以外にもさまざまなコンサルティングの方法があります。お気軽にご相談ください。

コンサルティングプロセス

社員の早期戦略化を支援します。

1業務ごとの「仕事のできばえ基準」や「作業手順」を明文化し、仕事を教えるためのツールとなるもの。仕事を標準化した業務マニュアルは全社のルールブックになります。

社員を早期戦略化するためのOJTのしくみづくり

コンサルティング料金

社内研修の企画・立案・実施2

Copyright (C) 2007 Professional Network Pronet Co.,LTD. All Rights Reserved.

コンサルティング標準期間

コンサルティング形態

標準期間は1年からです。

コンサルティングマネージャー、メンバー、アシスタントの(2〜5名)体制で実施します。